3種類の結婚相手の選び方①

   2017/10/17

こんにちは^^

Le Marryカウンセラーまいです😀

 

 

今回は、結婚相手の選び方

①本能のままに選ぶ方法
②打算で選ぶ方法
③愛を重視して選ぶ方法

の3つのうちの①本能のままに選ぶ方法をご紹介したいと思います。

現在社会は、恋愛結婚が主流ですよね。
ですから、本能のままに恋をして、本能のままに夜は愛し合い、そして本能のままに「好きだし、体の相性も良いから、結婚しよう!」と結婚相手を選ぶこともできます。

本能に忠実である、この結婚相手の選び方も、なかなか良さそうですよね。
しかし、本能のままに結婚相手を選びますと、とある典型的な失敗を犯してしまうこともあるようです。

相手のことを「好き!」と思う恋心は、交際から3年ほど経つと、薄れてくるようです。
恋心を誘発するPEAという脳内の天然覚醒剤が、交際から3年ほど経つと、分泌されなくなるからだそうです。

また、同じ相手との夜の営みは、だんだん飽きてくるようです。
自分が飽きてこなくても、妻か夫側が飽きてきて、夜の夫婦関係を拒絶し始めることもあるようです。
そうなると、自分はやる気があっても、夫婦関係なレスな状態となってしまいます。

すると…
結婚を決断した当初の理由である、「好きだから」も「体の相性が良いから」も、結婚から5年~10年~20年も経ってくると、消滅してしまうわけです。
すると、結婚をして一緒に暮らしている意味も理由も、だんだんと見出せなくなってきます。

好き!という感情もなく、夜の営みもなく…

ただ、2人は同じ家に住んでいる同居人です。

そうなりますと、お互いに我慢しなくなり、喧嘩が増えてきそうです。
好きでもないし、夜の関係もない相手と、喧嘩してまでずっと一緒に暮らしている意味を見出せませんから、2人は離婚を考え始めるかもしれません。
そして離婚するか、もしくは経済的な理由や子供のことが原因で、離婚しない仮面夫婦となってしまうかもしれません。

もちろん、本能のままに結婚し、その後は愛を培っていくことで、ずっとラブラブな関係でいる夫婦も多いですよね。
ただ、結婚相手が、恋愛をするには素晴らしい相手ではあったのだけれども、

長期的にコツコツと一緒に愛を培っていける相手

ではなかった場合、その結婚は失敗となってしまう場合もあるのかもしれません。

 

いかがでしたか?

今回は①本能のままに選ぶ方法をご紹介しました。

次回は、②打算で選ぶ方法をご紹介したいと思います。

 

 

今回の写真は、この間旦那と行ってきた日光東照宮です。

私たち、自然やパワーが溢れるようなところが大好きなんです😂

こんな感じで、たまにパワーをもらいに行っております💗

 

 

それではみなさま良い一日を💗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

    • モテる女になる方法

      モテる=可愛いではありません。 あなたの周りにもいませんか?可愛くないのにモテる女性。 スタイルも良いし、顔も絶対に可愛いし美人なのに男うけが良くない。 それなのに、明らかに美人ではない女性が男性から […]

    • 大事にするべきもの❤️

      ・ ・ 今を大事に。 今だから見えることもある。 今だから感じられることもある。 今だから解決できるとこもある。 今じゃなきゃ、解決できないこともある。 今じゃなきゃ、分かり合えないこともある。 ・ […]

    • あなたは、どんな幸せを望みますか?❤️

      ・ ・ あなたは仕事での成功と、家庭や仲間との幸せ、どちらを選びますか? ・ どちらとも、なんて器用にできる人はあまりいません。 ・ だから、どちらかを選んで1つのことに精一杯全力で取り組めばいいので […]