3種類の結婚相手の選び方〜まとめ〜

   2017/10/17

こんにちは😃

最近顔のシートマスクにはまっている旦那です😂😂

毛穴が気になってきたみたいで、洗顔もきちんとして、スキンケアも頑張っています!💗

おかげでお肌が蘇ってきたみたいです✨✨

旦那はこれまで、化粧水などつけたことがなかったみたいで、私と付き合って初めて自分の肌のことを気にするようになったみたいです^^;

やはり、男性もスキンケアをするのとしないのとでは、全然肌が違うんですね!✨✨

これからの季節乾燥するので、皆さんも保湿はしっかり行ってくださいね◎

肌が変わると若く見えるし、清潔感が出るし、良いこといっぱいですよ💗💗💗

さて、これまで紹介してきた結婚相手の選び方ご覧いただけましたか?

いかがでしたか?

結婚は、離婚しない限り死ぬまで続く長期的な関係であるため、今のことだけ、目先のことだけを考え優先するのではなく、長期的な視野をもって、結婚相手選びを行っていけると良いですよね。

そして本当に安心できて、幸せになれる人間関係は、利用価値を元に、お互いを利用しあう関係ではないため、過剰に打算ばかりを重視するのではなく、結婚相手選びを行っていけると良いですよね。

そしてなにより、「この人とは、【信頼・尊敬・感謝・絆】などを、コツコツと一緒に育んでいけるか?」と自問し、結婚相手選びを行っていけると良いですよね。

己の欲を満たすために、自分が幸せになりたいから!とばかり考えて、

自分は自分は自分は自分は!

過剰に利己的になりすぎて結婚相手を選んでいくのではなく、愛【信頼・尊敬・感謝・絆】を重視して、結婚相手選びを行っていくのも、良いのかもしれません。

自分は自分は自分は自分は!と過剰に利己的になりすぎて結婚相手を選んでいく人は、同じような人と惹かれあい、結婚していくことになるかもしれません。

【似た者同士が惹かれあう】という引き寄せの法則があるからでしょう。

そして、両者ともが「貴方が、私を幸せにするために頑張りなさいよ!」「いいや、君こそ、俺を幸せにするために努力しろよ!」と考え譲らないため、夫婦喧嘩が増えるようです。

また、愛【信頼・尊敬・感謝・絆】を重視して、結婚相手選びを行っていく人は、同じく、愛【信頼・尊敬・感謝・絆】を重視して、結婚相手選びを行っている人と、惹かれあい結婚していくようです。

それが、法則だからでしょう。

長期にわたる良好な人間関係は、愛【信頼・尊敬・感謝・絆】が重要ですから、③愛を重視して結婚相手を選ぶ方法は良さそうです。

そして、恋人間、夫婦間で愛を育んでいくためには、【他者の幸せを心から願う‘’】も必要となるようです。

【他者の幸せを心から願う‘心’】をもった人間となっていけるよう、心の修行のほうも、楽しみながらコツコツと、精進していきたいものですね。

他者の幸せを心から願うためには、自分自身が幸せであり続けないといけません。

自分が幸せでないと他人の幸せなんて願えませんものね^^

だから、まずは自分自身が幸せでいることが大切になってくると思います。

無理に他者の幸せを心から願うのではなく、他者の幸せを心から願える自分になれるような心のゆとりと、自分自身を大切にすることから始めてみるのがいいのかもしれませんね^^

一人でも多くの皆様が、何十年たっても幸せだと思える結婚をしてくださることを願っております💗

長々とみてくださりありがとうございました🙂

それでは良い一日を💗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

    • あなたは、どんな幸せを望みますか?❤️

      ・ ・ あなたは仕事での成功と、家庭や仲間との幸せ、どちらを選びますか? ・ どちらとも、なんて器用にできる人はあまりいません。 ・ だから、どちらかを選んで1つのことに精一杯全力で取り組めばいいので […]

    • あなたにとって、幸せとは何ですか?💓

      ・ ・ あなたにとっての幸せとはなんですか? 素敵な相手となかなか巡り会えない。 出会いたいのに、出会う機会がないという方でも大丈夫です。 ルマリーは、あなたの理想のお相手を見つける為に親身になり、全 […]

    • お金があれば愛は買える?

      こんにちは。le marryのカウンセラーまいです。 今回の写メは、以前旦那と行ったGOOUTキャンプの朝の富士山です😍 とっても綺麗でうっとり💗 キャンプの早起きって […]

    • あなたにできること…❤️

      ・ ・ 「世界を変えるんだ」 とか 「日本を変えるんだ」 とか 「こんな世の中を変えるんだ」 とか、そんなことを言う前に 身近な人を愛しましょう。 身近な人を幸せにできない人が 世界平和のために何がで […]