話し下手でも大丈夫!婚活で使える会話テクニック〜男性編〜

 

みなさんこんにちは^^

Le Marryカウンセラーのまいです🌼

台風も過ぎ去り、ようやく久々の晴天ですね🌞

やはり、天気がいいと気分的にもテンションが上がりますね❤️❤️

さて、今回は婚活で使える会話のテクニックをご紹介しようと思います。

みなさん、婚活など、異性との出会いの場に行った際にどんなことを話せばいいのかわからないという話を良く耳にします。

・なかなか会話が盛り上がらない

・話が続かない

・連絡先を交換するまで行き着かない

など

様々な悩みがあると思います!

そんな時に役立つ会話のテクニックをお伝えしていくのでぜひ実践してみてくださいね❤️

【仲良くなる4つの条件】

自己紹介の時に共感してもらうこと

自分を受け入れてくれる相手であること

自己開示しあえる相手であること

自分に興味を持ってくれる相手であること

仲良くなるためには、上記の4つの条件が必要となります。

自己紹介の時に共感してもらうテクニック

初めましての相手には必ず行う“自己紹介”。

自己紹介をする際に、相手が女性なのに「釣りが好きです」「車が好きです」と女性が共感しにくいことを言う人がいます。「アウトドアが好き」「ドライブが好き」なら相手の女性も「私も~」といいやすいですよね。

相手の女性が「温泉に行ってね」といえば僕も温泉好きなんです」、「温泉に行ってみたいと思っていたんですよ」と言えば共感してくれたと感じるでしょう。

僕も」といえるところは言ってください。だからと言ってウソをついてしまってはいけません。あくまで、あなたも多少興味があることに対して「僕も」と共感しましょう。逆に女性に話す場合は「私も」といいやすいように話題を選びましょう。相手の身振りや手ぶりをマネするのも効果的です◎

受け入れてもらえた!と思ってもらうためのテクニック

ある女性が「痩せたいけどうっかり食べすぎちゃう」と話していたのです。彼女にしては雑談のつもりなのですが、そこで「糖質制限なら焼酎がいいよ」と問題解決しようとする男性がいました。あれって、余計なんですよね😓彼女は「痩せたいけれどうっかり食べすぎてしまう私」を分かって欲しいだけなのです。そこで「そうじゃないよ、こうしなきゃ」と親切のつもりで言ってしまう男性は女性からすると、頼りになるどころかウザいのです(T_T)

女性の悩みはあまり解決しなくていいでしょう。初対面の人に深刻な話なんて誰もしないのです。

こういう場合、「食べない女性よりたくさん食べてくれる女性の方が素敵だよ」や、「全然痩せる必要ないよ」など、プラスの言葉を言ってあげるといいでしょう◎

また、「そうなんだね」「そんなことないよ」と、共感しながら相手を褒めてあげるとより効果的です。

女性はそういうものとして「いい」「わるい」をジャッジせずオチのない話をしたがる人が多いということをそのまま受け入れましょう。相手を変えようとしては行けません。コントロールしようとする関係に承認は成り立たないのです。

自己開示しあえるためのテクニック

相手が、「自分の話に興味を持ってくれている」「この人にもっと自分のことを話したい」と思われるために大切なことは、

・相槌

・目を見て話すこと

・体を向けて話すこと

・表情を豊かにする

です。男性の中には腕や足を組んだりして話を聞く癖がある方がいるのですが、すごく女性からすると話しにくいです。自分の話に興味がないんだと思い、「この人に話しても意味がない」と思われかねません。

話題も大事なのですが、何を話すかに気をとられると、表情がなくなる方もいます。それなら、まずは相槌、目を見る、体を向けて話を聞く、表情豊かに、そちらの方がずっと重要です。

笑顔でいることが重要なのですが、無駄にずっとニコニコしていてもただの気持ちが悪い人になってしまうので、表情は豊かに、しておくと良いです◎

自分に興味を持ってくれると思ってもらうテクニック

ここで大事なことは、

・相手に質問をすること

・相手のことを覚えていること

です。

女「料理が好きなんです」
男「へ~」

女「料理が好きなんです」
男「どんな料理が好きなの?」

では後者の方が自分に興味を持ってくれたように感じるでしょう。また相手が言ったことを覚える姿勢を持ちましょう。

「そういえばパスタが好きっていってたよね。〇〇ってゆう、パスタ屋さんすごく美味しいみたいなんだけど行ったことある?」
と自分が言ったことを覚えててくれたということが誰だって嬉しいと感じます。

女性との会話は覚えておくと、次に会った時の会話も弾みますし、好印象間違いないです!

【すぐに使える話題】

お互いの地元について質問する(興味を持つ)

お互いの地元について話をするのも話題としてはアリです。例えば自分の地元では昔どんなものが流行っていたのかとか、地元の自慢は何なのかとかについて話をすると、相手とも距離が縮まることになります。特に、「名物料理」や「地元ならではの方言や習慣」などは相手の関心をつかむうえでは非常に有効な方法となることでしょう。

「家族についての話」も面白いと思います。両親に関するの話や、兄弟姉妹についてのトークをすると、結婚について相手のリアルな事情がわかるので話を弾ませやすい内容となるでしょう。

料理についての話

食べ物に興味のない女性はいないと言っても過言ではありません。好きな食べ物は何か聞いてみたり、料理の話で盛り上がることは多いでしょう。

もんじゃ焼きやお好み焼きなど「レストランなどでは中々でないメニュー」についての話題は実は結構盛り上がるものです。例えば「もんじゃ焼きのコツはさ、やっぱりベビスターラーメンを入れることなんだよ」などのちょっとした自分なりの工夫やコツの方法はおそらく誰しも持っているものだと思います。

このような食べ物の話題などについても盛り上がる上に、上手に話をすれば「今度一緒に食べに行こうよ」といった形でデートにつなげることにもつながります。最近では、料理男子が人気になってきているので、料理ができる男性は料理好きをアピールし、結婚後は、自分も積極的に料理などの家事をやっていきたいというアピールもいいかもしれませんね◎

休みの日の過ごし方を聞く質問(興味を持つ)

「読書」「ネットサーフィン」は基本一人なのでそこからデートに発展しないでしょう。たまにしかいかないとしても「映画」「カラオケ」「気になっている美味しいお店にいく」のほうがデートには発展しやすいです。

また、女の子によっては「寝ています」「エステ」「家で家事」といった返答をしてくることもあることでしょう。こういう場合には「もしもお金があって10連休あるならどんな休み方をしたい?」などのIf節でお話をしてみるのも面白いと思います。

■1往服半以上会話できる質問をする

婚活パーティーでありがちなNG会話例として、会話がプツリプツリと途切れてしまうことがあります。

会話の基本はキャッチボールです。

一方的に球を投げるのではなく、キャッチしてまた投げることを続ける気持ちが大切ですね。

話を盛り上げる会話術の1つ目は、1往復半以上会話を続けることです。

質問と答えがワンセットで1往復なので、1往復半というのはそれに加えてもう1ステップ進んでいることになります。

1往復半の具体例を挙げてみましょう。

自分:休日の日は何をされていますか?

相手:貯まった家事をこなしたり、趣味のテニスをすることが多いですね。

自分:わかります!平日は家事をする時間はないですよね。

テニスは僕は経験がないのですが、試合に出場されたりしているのですか?

つまり、1往復半というのは「質問・回答・コメント&質問」ということになります。

相手の回答に対して丁寧にコメントをしていれば、会話のキャッチボールは必ず成立し、なおかつ相手は「自分を受け入れてもらえている」と安心感を覚えるのです。

婚活での会話は変に緊張してしまい、上手く話せないことも多いと思います。しかし、相手も緊張しているのは同じことです。そんな時こそ、男性側が、相手の緊張をほぐしてあげられるくらい会話をエスコートしてあげましょう。そうするとあなたのポイントも上がり、女性も心を開きやすいでしょう。

一番大事なのは、目の前にいる女性に興味を持つということです。

そうすれば自ずと聞きたいことが出てくるはずです。

それではみなさん幸運を祈ってます✨✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

    • なぜ人は結婚するのか

      「結婚は幸せになるためのものであり、人を不幸にするためのものではない」とわかっていても、他人や世間や、古いルールに振り回されて自分を見失うと、取り返しのつかないことが起こります。 でも、大事なことを理 […]

    • 運命の人に出会うために準備すること💓

      いつ、どこで、運命の相手に出会えるかわかりません。 もしかすると、毎日通っている道端かもしれません。 近所のスーパーかもしれません。 たまたま行った旅行先かもしれません。 偶然は自分でつくりだし、必然 […]

    • 3種類の結婚相手の選び方②

      こんにちは( ^ω^ ) Le Marryカウンセラーのまいです 雨が続いていて洗濯物が乾かなくて悲しい思いをしている日々です☔️   さて、今日は結婚相手の選び方 ①本能のままに選ぶ方法 […]

    • 大事にするべきもの❤️

      ・ ・ 今を大事に。 今だから見えることもある。 今だから感じられることもある。 今だから解決できるとこもある。 今じゃなきゃ、解決できないこともある。 今じゃなきゃ、分かり合えないこともある。 ・ […]

    • 恋人と長続きしない人へ…💓

      ・ 何事も、「慣れ」ってありますよね^^ 安心感を得られる「慣れ」と、 飽きを感じさせる「慣れ」 どちらも同じ「慣れ」でも意味が全然違います。 人は付き合いが長くなると、どうしても「慣れ」がでてきてし […]