3種類の結婚相手の選び方③

   2017/10/17

こんにちは( ^ω^ )

寒くて寒くて冬がやってきたという感じですね⛄️

皆さんは風邪など引いていないですか?

私の旦那は心配性なので、なんともない時でも予防だと言って風邪薬を飲んでいます😂😂

さて、これまで結婚相手の選び方

①本能のままに選ぶ方法
②打算で選ぶ方法
③愛を重視して選ぶ方法

上記のうち

①本能のままに選ぶ方法
②打算で選ぶ方法

こちらの2つをご紹介してきました。

今日は最後の

③愛を重視して選ぶ方法です。

結婚におけるとは、2人の間に作られていく【信頼・尊敬・感謝・絆】などのことを言うようです。

愛によって結ばれている2人は、結婚してから5年~10年~20年と経っても、いつまでも愛し合う関係が続きます。

恋心は、いづれ冷めます。

性欲も、いづれ衰えます。

容姿も、時間の経過とともに衰えていきます。

打算で結婚すると、利用価値が低下し始めると喧嘩が増えます。

しかし、愛は【信頼・尊敬・感謝・絆】などによって形成されているため、時間の経過とともに、どんどん深みを増していきます。

信頼関係は、長年の関係の蓄積によって培われていきます。

尊敬の心も、時間の経過とともに増えていくことがあります。

感謝の気持ちは、長年の関係の蓄積によって培われていきます。

絆も、2人の思い出が増えていくほど、強固なものになっていきます。

ですから、結婚した後、最終的に男女を繋ぎとめていくのは、【信頼・尊敬・感謝・絆】などのなのです。

それとお金と子供なのでしょう。

もし、夫婦間に愛がなければ、恋心などが冷めてきた後に残っているのは、お金の繋がりと子供だけですから、「経済的な理由や子供のことがあって、離婚できない。」という離婚しないだけの仮面夫婦となってしまうかもしれません。

そのような意味では、2人で一緒にコツコツと、【信頼・尊敬・感謝・絆】などを築いていける相手を、結婚相手として選んでいきたいものですよね。

浮気しない人や、嘘をつかない人とは、夫婦間の信頼関係を築いていきやすいことでしょう。

異性としての外見的な魅力を超え、1人の人間として尊敬できるような相手とは、結婚後にたとえ容姿が衰えてきても、尊敬の心を培っていきやすいことでしょう。

普段から「ありがとう!」などの感謝の言葉を使う頻度が高い感謝の心をもっている人とは、夫婦で感謝し合う関係を作っていきやすいことでしょう。

歩み寄る姿勢がある人や、夫婦関係を大事にしようとする姿勢のある人とは、夫婦の絆を強めていきやすいことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

    • 生きていくとは

      以前話題だった、『逃げ恥』☺ 逃げ恥の名台詞は、かなり胸にささるものばかりだったので、今回もその中からピックアップしてみました🙆‍♀&#x1f […]

    • 大事にするべきもの❤️

      ・ ・ 今を大事に。 今だから見えることもある。 今だから感じられることもある。 今だから解決できるとこもある。 今じゃなきゃ、解決できないこともある。 今じゃなきゃ、分かり合えないこともある。 ・ […]

    • 楽しく婚活

      こんにちは❣️ルマリーカウンセラーのまいです( ^ω^ ) 夏も終わりいよいよ冬がやってきますね。 人肌恋しい季節になってきました。 最近はどんな出会い👫がありましたか? 最近の私はと […]

    • 家族だからこそ、大事にしないといけないこと❤️

      ・ ・ 色んな価値観があって 色んな考えかたがある それぞれの家庭に、それぞれのルールがある。 育ってきた環境が違うのは当たり前。 ・ だからこそ、話し合うことが大切。 言葉にして自分の気持ちを相手に […]

    • 恋人と長続きしない人へ…💓

      ・ 何事も、「慣れ」ってありますよね^^ 安心感を得られる「慣れ」と、 飽きを感じさせる「慣れ」 どちらも同じ「慣れ」でも意味が全然違います。 人は付き合いが長くなると、どうしても「慣れ」がでてきてし […]